About

次の産業トレンドが、
ここに集結する

EAST RUSHは大企業・スタートアップの垣根を超えて産業革新に挑戦するイノベーターたちが集結し、次の産業・技術トレンドを見出す、挑戦者のためのエクストリーム・カンファレンスです。

第1回目となる今回は、主に自動車・製造・物流等の産業領域を中心として、第一線で活躍する挑戦者たちとのセッション・ピッチコンテストを行います。

EASTは”Empowering Ambitious Startups in Tokyo”を表し、既存の産業構造を大きく変えるような野心的な挑戦者を支援する意味を込めています。

私たちは世界を変えるのは挑戦者の物語であり、その物語は、一滴で世界に染みわたり、気付けば世界は変わるものだと信じています。

挑戦を共有し、世界を変える場として、EAST RUSHを始動します。

既存産業を革新するテクノロジー

Overview

東京ミッドタウン日比谷 6F BASEQ 貸切

2019.3.13 Wed.

席数  :  延べ500席

対象者 :  以下のいずれかに該当する方
       ①注目/有力企業の経営幹部
       ②第一線のプロフェッショナル
       ③主催者が認めた方

参加条件:  主催者が招待した方
       参加登録者からの推薦・紹介者
       ※第1回目のため自薦も受付けております

主催  :  プロトスター株式会社

Session

設計思想

挑戦者たちの実践・研究の共有

EAST RUSHでは事実を見極める「虫の目」、大局を判断する「鳥の目」、時流を読む「魚の目」、大義を成す「心の目」を挑戦者たちの実践・研究を通じて学んでいきます。

トライアルアンドエラー
(Trial and Error)

”事実を見極める虫の目”

事業戦略、組織作り、プロダクト開発、ファイナンス、採用など挑戦者の
トライアルアンドエラーを共有し、事実を見極める虫の目を学ぶセッション

ブレークスルー
(BREAK THROUGH)

”大局を判断する鳥の目”

産業・技術・社会における構造上の課題やブレイクスルーポイントを、
テクノロジーや市場トレンドなどいった要素を交えて議論するセッション

セレンディピティ
(Serendipity)

”時流を読む魚の目”

セッションの間の休み時間を30分間確保し、十分な交流時間を設けました。第一線の面々との交流から時流を感じとる場を提供(オンラインアプリ上で参加者と適宜MTG設定が可能)

ムーンショット
(MOONSHOT)

”大義を成す心の目”

挑戦者が第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルに対するプレゼンテーションや、次の産業の担い手とのセッションを通じて、次の行動に繋げるフィードバックを行うセッション

Access

東京ミッドタウン日比谷 BASE Q

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2

電車でお越しの方

①東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
②東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)
③東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
④JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(徒歩5分)

Produced by

© Protostar